2020年05月23日

7日間ブックカバーチャレンジ(1)

Facebook友達からバトンを渡された「7日間ブックカバーチャレンジ」。ここにも記録として残しておくことにする。

 ◇

20200523_113859.jpg気象予報士の知人Iさんからバトンを受け取りました。

Iさんは星野道夫さんの本を紹介して、私にバトンを渡されました。

私も星野さんの写真やエッセーは大好きですので、まずは星野さんにも関係する本から始めたいと思います。

1996〜7年頃、札幌に頻繁に出張していて、おそらく新札幌駅の書店でたまたま入手した本です。

『開拓一家と動物たち』(坂本崇著、朝文社)

十勝地方の開拓地での生活を子供の眼でみたもので、とても面白く読んだ記憶があります。

著者の坂本崇さんが、星野さんのエッセー『旅をする木』に出てくる坂本直行さんのご子息だと気づいたのは、だいぶ経ってからだったように思います。
posted by 日和見だより at 23:59| Comment(0) |