2024年12月31日

本ブログについて

本ブログは、空のこと、山歩きのこと、日々のちょっとしたメモなど、SNSでは残しにくい記録用として使っています。また、2019年頃まで使用していた旧ブログを、事業者の変遷などもあって解約・削除したため、復元記事(ごく一部)のアーカイブとしても使用しています。

2023 01 .... 06 ..... 12
2022 01 .... 06 ..... 12
2021 01 .... 06 ..... 12
2020 01 .... 06 ..... 12
2019 01 .... 06 ..... 12
2018 02 09 12
2017 02
2016 01

2012 04 05 06 07 08   
2011 10 11 
posted by 日和見だより at 23:59| Comment(0) | その他

2024年02月01日

1月の天候

temp202401.png月平均気温は5.5℃ (平年差 +0.9℃)だった。



rain202401.png降水量は29.0mm (平年比75%)で平年より少なく、日照時間は150.9h (同108%)で平年並みだった。
posted by 日和見だより at 15:37| Comment(0) | 気象

2024年01月30日

巻雲の空

20240130_171310.JPG



20240130_172259.JPG
posted by 日和見だより at 23:59| Comment(0) |

2024年01月27日

「本田彗星 発見の地」

fmfukuyama.jpg以前、エフエムふくやまのfacebook「郷土の偉人たち」で、本田實さんの紹介があったのを思い出し、「本田彗星 発見の地」という説明板が設置された場所を探しに行ってきた。



20240127_140819.JPG昔の天文少年ならば本田實さんの名前を知らない人はいないと思うが、本田實さん=倉敷天文台という認識で、福山と縁があったことや瀬戸町に黄道光観測所があったことなど初めて知った。



20240127_140838.JPG説明版の場所は、瀬戸牧場向かいの道路沿い。
posted by 日和見だより at 23:59| Comment(0) | 旅行・散策

2024年01月24日

最強寒波?、雪が舞う

20240124_072425.JPGこの冬最強と噂の寒気が流入。雪が舞い、草地などにはうっすら積もった。



color202401240900.jpeg最低気温はマイナス5℃の予報だったが、マイナス2.8℃止まりだった。



spas2024012409.png
posted by 日和見だより at 23:59| Comment(0) |

2024年01月14日

鳥取

20240114_085225.JPG昨日と今日は放送大学鳥取学習センターで面接授業を受講。科目名は『気象学の基礎と情報活用』。

昨日は時雨模様の天気だったが、2日目は快晴。

朝、千代川土手まで散歩。左の建物奥が那岐山方面のようだ。



20240114_085553.JPG鳥取城跡は結構な山の上にあった。今回は時間の関係で行けず。
posted by 日和見だより at 23:59| Comment(0) | 旅行・散策

2024年01月09日

月と金星

20240109_063640.JPG明け方の空に月と金星。
posted by 日和見だより at 23:59| Comment(0) |

2024年01月08日

燃えるような朝日

20240108_071953.JPG
posted by 日和見だより at 23:59| Comment(0) |

2024年01月04日

2023年日本の年平均気温偏差

temp2023_japan.png2023年の日本の年平均気温偏差は +1.29℃ で、ダントツで突き抜けている!
posted by 日和見だより at 23:59| Comment(0) | 気象

12月の天候

temp202312.png月平均気温は7.2℃ (平年差 +0.4℃)だった。
前半は気温が高く、最高気温20℃超えが2回あったが、その後真冬並みの寒気が流入した。年末年始の気温は高めに推移した。



rain202312.png降水量は45.5mm (平年比105%)、日照時間は153.5h (同105%)でともに平年並みだった。
posted by 日和見だより at 23:59| Comment(0) | 気象