2020年12月31日

本ブログについて

本ブログは、空のこと、山歩きのこと、日々のちょっとしたメモなど、SNSでは残しにくい記録用として使っています。また、過去ブログから一部記事の保存場所としても使用しています。
2012年8月から2019年末までメインで使用していた so-netブログ(休止中)はこちら→
posted by 日和見だより at 23:59| Comment(0) | その他

2020年11月17日

三日月

20201117_175445.JPG三日月と、左上に木星、土星。



20201117_180301.JPG月齢は2.2。
posted by 日和見だより at 23:59| Comment(0) |

2020年11月14日

月と水星が接近

20201114_060051a.JPG今朝、細い月(月齢28.1)に寄りそうのは水星。



20201114_061850.JPG明るくなった空に消え入りそうな極細の月と水星。
posted by 日和見だより at 23:59| Comment(0) |

2020年11月13日

小柴昌俊氏死去

20080420_153833.JPG2002年にノーベル物理学賞を受賞された小柴昌俊氏死去の報に接して…

小柴昌俊さんのサインがある20インチ光電子増倍管。

2008年4月、恩師の退職記念パーティーの際に訪れた静岡大学工学部高柳記念館(浜松)で撮影。

浜松ホトニクスは、私が大学を卒業した約40年前は浜松テレビという社名で、知人も何人か就職したが、何をしている会社なのか全く理解していなかった。

浜松ホトニクスの「20インチ光電子増倍管開発ストーリー」によると、開発が始まったのはまさに大学卒業直前の1979年。知人も関わったのだろうか。
posted by 日和見だより at 23:59| Comment(0) | その他

月に寄りそう金星

20201113_054659a.JPG月に寄りそう金星、雲間に水星も見えた。
posted by 日和見だより at 15:21| Comment(0) |

2020年11月12日

月・金星・水星

20201112_054703aJPG.JPG夜明け前の東の空に月・金星・水星。

水星は肉眼でもはっきり見えた。
posted by 日和見だより at 23:59| Comment(0) |

2020年11月11日

UFOライン - 山歩きの下見

20201111_094522a.jpgGoTo愛媛県のついでにUFOラインに行き、山歩きの下見。



20201111_100312.jpg天気に恵まれ展望は申し分なし。

中央は石鎚山。



20201111_101937.jpg稜線では霧氷がキラキラ輝いていた。



20201111_104818.jpg稜線の美しさにも魅了された。

瓶ヶ森〜西黒森。



20201111_104833.jpg東黒森から伊予富士に続く稜線。



YAMAP活動日記:
https://yamap.com/activities/8582717
posted by 日和見だより at 23:59| Comment(0) | 山歩き

2020年11月02日

10月の天候

temp202010.jpg福山の10月の平均気温は17.7℃ (平年差 +0.3℃)で、ほぼ平年並みでした。



rain202010.jpg降水量は101.5mm (平年比129%)で多く、日照時間は187.9h (同105%)で平年並みでした。
posted by 日和見だより at 17:11| Comment(0) | 気象

2020年11月01日

山座同定

20201031_114450a.jpg大山から見えた四国山地の山をカシミール3Dで同定。

左に剣山系、右に石鎚山系。



20201031_121140a.JPG剣山系。



20201031_121134a.JPG石鎚山系。

石鎚山は特徴的な山容で分かりやすい。



kashmir20201031-2.jpgカシミール3D カシバードで展望図を作成。



kashmir20201031.jpg
posted by 日和見だより at 23:59| Comment(0) | 山歩き

2020年10月31日

伯耆大山

20201031_141324.jpg紅葉・黄葉が見頃を迎えた伯耆大山。



20201031_143357.jpg



20201031_114546.jpg登山道も山頂もとても密だった!

頂上碑の移設が10月14日に完了。弥山山頂部にも立ち入ることができるようになった。



20201031_121134a.JPG視程は良好で、隠岐の島の島影が見え、遥か彼方の四国山地が雲の上に浮かんで見えた。

石鎚山までの距離は約180km。



YAMAP活動日記:
https://yamap.com/activities/8406272
posted by 日和見だより at 23:59| Comment(0) | 山歩き